本文へスキップ

          山形県支部 公式ホームページ

 山形県支部 introdution

   支 部 長 挨 拶
                                 2020年

            
 会員の皆様には、日頃支部の活動にご理解とご協力を頂きまして心より感謝申しあげます。
 今年は2020東京オリンピックイヤーですね、世界中のアスリートによるスポーツの祭典は普段あまり目にしない競技など今から楽しみです。
その勢いに乗り、会員の皆様、新たな目標に向かって突き進みましょう。
 さて、今年の行事は、会員交流会からスタートの予定です。
全国を目指す大会から楽しい大会の工夫も考えて行きたいと思います。
皆様のご意見もお聞かせください。
 健康で元気にテニスを楽しみましょう。
                        支部長 工藤昭子


 私達の募金がこんなところで役立っています!!
☆2019年度ラブ基金報告
  2,783,369円
 【2019年度寄贈先】
  ● 熊本県支部復興支援講習会
  ● 立位テニス協会
  ● 車いす9台
  ● 岡山県支部復興支援講習会
  ● 千葉県支部台風15号お見舞金
  ● 茨城県支部ブラインドテニス支援金
  ● 上地結衣さんへの激励金
  ● 日本ブラインドテニス連盟へ支援金
  ● 宮城黎子記念・JTAテニスミュージアム基金への寄付金
  ● 国連UNHCR協会難民支援活動への寄付金   

   支 部 長 挨 拶
                                 2019年

            
 日頃は、女子連の運営にご協力を頂まして心より感謝申し上げます。
今年は、ピンクリボン大会の時にマンモグラフィー検診車が山形へ来ます。
この機会に是非検診を受けましょう。
PLAY+STAYはソニー生命様のご協力と、本部より指導者をお迎えして開催します。
子供さん、お孫さんと一緒にテニスを楽しんで下さい。
また、例年と日程が変更になっております。詳しくはHPでご確認下さい。
テニス大好きの皆様、少々痛い膝をケアしながらコートでいい汗を流しましょう。
                        支部長 工藤昭子
    。
   
   


  日本女子テニス連盟 山形県支部  紹介

 山形県支部は、昭和58年に村上安子氏が創設されました。村上氏は、15年間の長きに渡り支部長として、山形県のテニスの普及と向上に努められました。平成11年からは、鈴木寿子氏が6年間支部長を務められました。
その伝統ある山形女子連は、現在、工藤昭子支部長のもと14人の理事が大会運営や研修会開催などに頑張っております。一人でも多くの皆様にテニスの楽しさを知って頂くのが、私たち山形女子連の願いです。2013年、山形県支部創設30周年を迎えました。末永く、会員の皆様に喜んで頂ける 女子連を目指していきたいと思っております。



   

 




日本女子テニス連盟 山形県支部
          事務局

990‐0043
山形市本町2-4-43-602
  水沼 裕子 方
   TEL・FAX 023-624-4236


info@joshiren-yamagata.com

年間行事 - 日本女子テニス連盟 山形県支部

スマートフォン版